パチンコをするなら好調台を見つけると勝ちやすいです!

仕事帰りでも好調台は残ってます!

パチンコは仕事が終わってからの時間からでも、夜10時くらいまでに入店すれば勝てる要素はあります。閉店時間は夜11時でその15分前の夜10時45分ごろには台を離れなければならないお店も中にはありますが、大当たり回数を見てまだ出そうだなと思える台があったら狙うことができます。好調台はハマリ回数も少なく他の台より良く出ています。仕事帰りにパチンコをするなら極端にハマっている台より、大当たり回数の多い好調台を見つける方が初期投資も少なくて済みます!

日曜日に行くなら前の日に台をチェック!

休みの日に朝からパチンコ店に行く予定があれば、前の日に回転数を見ておくと良いです。データは朝行っても前日のハマリ回数まではチェックできないこともあるので、日曜日の朝一で行くなら前の日に良く出ていた台を選ぶと良いです。前の日に1000回近くハマっていた台は翌日ハマリも少ない傾向にありますがすぐに当たりを引くとは限らないので、前日好調だった台を選ぶようにした方が、早い段階で当たりを引ける可能性が高いです。日曜日に行く際は土曜日の夜9時過ぎにお店全体を見ておくと良いでしょう!

新装開店時にハネ物があったら優先して台を確保!

新装開店時に台を入れ替えたらハネ物がないかチェックしておきます。ほとんど液晶デジタルで大当たりを出す台ですが、中にはハネモノの新台入れ替えを行うときもあります。5台から10台近くハネモノが導入されていれば、あとは釘を見れば良いだけなので、よくハネモノに玉を拾う台を確保しておくようにします。2日目の新装開店でもまだ出すので、釘の見方がわからないときは前日の大当たり回数を見るだけでも参考になります。ハネモノの好調台であれば勝ちやすいです!

パチスロを始めたいという方に入門編として最適なのが、パチスロのアプリです。実際にお金を賭けること無く、パチスロを楽しむ事が出来ます。